美白サプリランキング!美白になるなら知っておきたい成分

美しく透明感のある肌は、いつでも憧れの的ですね。
今より綺麗になりたい、シミ・くすみが気になる。
色々な理由で美白のための努力を日々されていると思います。
しかし、入念なスキンケアを行ってもなかなか目に見えた改善がないという方も多いのではないでしょうか?
「スキンケアなど色々な製品を試してみたけれど、効果がない。他に出来ることはないのか」と八方塞がりになってしまった方。
そういった方に今回「美白サプリ」という選択肢をご紹介したいと思います。

今、「カラダの中から美白になる」ための美白サプリが注目されています。
これは化粧品などでも使用されている美白成分をサプリとして直接体内に取り入れることにより、より効率的に成分による美白効果が期待できるというものです。
勿論スキンケアやUV対策は必要ですが、それは外面的な部分から美白を達成しようというもの。
「美白サプリ」を導入することで、外からのスキンケア、内からのスキンケアという二重の美白効果が期待でき、今まで中々近づけなかった理想の美白、理想のお肌の状態を達成することができるかもしれません。

美白サプリの選び方について

一言に美白サプリと言っても現在様々なものが溢れかえっており、それぞれのウリも違っています。
様々なパッケージや飲み方があり、それぞれ成分配合もちがえばウリにしている効果も違います。
店舗やインターネット通販などで沢山ありすぎて困ってしまうことも考えられますね
なので、本項目では美白サプリを選ぶ際に、どういったことを基準にしていけばいいのかについて述べて行きたいと思います。

ウリにしている成分で選ぶ

まず自分が美白に対して達成したい目的を決め、それに最も有効とされている成分を選び、それが多く配合されていると明示されている商品を選ぶようにします。
こうすればサプリを続けていくモチベーションとしても目的も持ちやすく、続けていくことが容易になるかもしれません。

飲み方等の続けやすさで選ぶ

これは後述しますが、お肌を美白サプリで改善していくためには何よりもまず「継続的にお肌にとって良い成分を取り入れていく」ことが重要になります。
なので、サプリで指定されている用法用量を見て、「これなら自分でも一定の期間続けていけるな」と思えるものを試してみると言うのは有用な手段かと思います。

美白サプリはどんな人にオススメ?

それでは美白サプリはどのような方におすすめなのでしょうか?
先程の選び方の項目において、「目的別に考えてみる」というのがありましたが、ここではそれを掘り下げてみたいと思います。
もちろん漠然と今の肌のステイタスを維持したいという方、もっと綺麗な肌になりたいという方にも美白サプリは向いています。
それに加え以下に、お肌のトラブルを抱えて、美白サプリを使ってみたいという方向けの選び方を記載します。

シミ・くすみが出てきて気になるという方

シミやくすみ、或いはそばかすの原因は一様ではないですが、紫外線や過度の飲酒は、活性酸素の大量に体内で生成を引き起こします。
活性酸素は基本的に呼吸によっても常に生成されておりそれ自体問題のある物質ではありません。
しかしながらこれが様々な理由によって過剰に生成されることで、細胞膜にある脂質という部分にダメージを与えます。
これによってメラニンの生成が促されクスミが発生します。
この活性酸素に関しては、ビタミン系などの成分がその活動を阻害することがわかっています。
なので、シミ・くすみが気になるという方には、ビタミン系の配合率の高さや、或いは後述する、シミに効果が出来る成分を沢山含んでいるサプリがおすすめです。

肌にシワ、乾燥、ハリのなさを感じる方

シワなどについては、加齢の影響のほかに主要な要因として乾燥があります。
肌の一番表層にある角質層の水分が損なわれることによって肌が乾燥し、そのことによってシワが形成されてしまうのですね。
ちょっと変な喩えかもしれませんが、乾燥した土を想像してみるとわかりやすいかもしれません。
乾燥については普段からの水分補給や保湿ケアなどと併用しつつ、保湿成分の配合を謳っている美白サプリがオススメです。
具体的な成分で言えばヒアロコラーゲンや桜の花エキスなどが挙げられます。

美白サプリに含まれる主な成分と期待できる効果

上に述べたように、抱えている問題や目指す目標によって美白サプリの選び方は変わってくると思われます。
しかし、成分表など見てみても難しいカタカナ語が並び、どれがどれだけ含まれているのかということが判りにくいですね。
そこでここでは、基礎知識として美白サプリに主に含まれる成分と、期待される効果を述べてみたいと思います。

ビタミンC

いわずとも知れたビタミンCです。肌に対して多様な効用が期待できることで知られています。
例えば、メラニンの生成を制御する効果やコラーゲンの生成を助ける役割があります。
コラーゲンは束状の形状を持っており、この束が肌の弾力を生み出すのですが、こちらがしっかりした構造を確保するのにビタミンCの役割が必須になります。
しかしながらビタミンCは体内での生成が不可能で外から摂取するしかありません。
なので、逆に言えば意識して取らないと欠乏しやすい必須栄養素であり、サプリで補完するというのは非常に有用な行為ということです。

L-システイン

L-システインは人間の皮膚や髪の毛、爪などを構成する物質です。
紫外線、UVに反応して生成されるメラニンは、カラダを護るためには必要なものですが、過剰生成されることでシミやそばかすの原因になります。
L-システインはこの生成をコントロールすることでシミ・そばかすの定着を防ぐ効果が期待されます。
またビタミンCとの相性が非常に良く、一緒に摂取することで相乗効果が期待できます。

エラグ酸

エラグ酸は天然由来の成分で、ラズベリーやザクロ、ナッツ類に多く含まれているポリフェノール成分です。
ポリフェノールといえば赤ワインで有名ですよね。
ポリフェノールには沢山の種類がありますが、エラグ酸は優れた抗酸化作用が期待できます。
お肌が紫外線を浴びた時、チロシナーゼ酵素というものが働き、これによってメラニンが色素を持つ成分に変化してしまいシミ等の原因となります。
エラグ酸はこのチロシナーゼの働きを抑制することによってシミの形成をブロックします。

トラネキサム酸

こちらはアミノ酸の一種ですが、自然界に存在するものではなく1960年代に日本人研究者によって人工的に生成されたものです。
元々は風邪の時の喉の痛みなどに効果があるとされましたが、近年では、シミや炎症に対して高い効果が期待されることで注目を受けています。
合成された物質とはいえアミノ酸なので、心筋梗塞、脳梗塞、血栓性静脈炎等の疾患などで無い限り副作用はほとんどなく、2002年に厚生労働省から美白効果を認められています。
シミに関して言えば、メラノサイトというメラニン色素を生成する細胞に作用し、シミのもとになるメラニン色素の沈着を抑制します。
またプロスタグランジンというメラニンの生成に影響のある成分、プラスミンという肌荒れの原因になる成分にも働きかけ、シミの形成や肌荒れを予防する効果も期待されます。

プラセンタ

プラセンタは胎盤という意味です。動物の胎盤から生成されます。
こういうとちょっと抵抗を覚える人がいるかもしれません。
しかしイメージしやすいと思いますが、胎盤というのは胎児の成長に欠かせないものですね。
なので、胎盤には生き物にとって不可欠な、沢山の栄養素が詰まっています。
またプラセンタは古代から医療に使われており、古代ギリシャの時代から使用されていたという話もあります。
こちらは先程述べた活性酸素を阻害することで抗酸化作用が期待でき、皮膚の劣化を防ぐ効果が期待できます。
またメンタル面での安定をもたらす効果も期待できるので、情緒が安定することによって寝不足などの改善がもたらされ、ひいてはお肌のコンディションの改善という良い循環も期待できます。

美白サプリの飲み方と飲むタイミングについて

ここまで記事を読んでいただき「美白サプリってどうやって続けていったらいいのだろう」と感じていらっしゃる方も多いかも知れません。
それでは次に美白サプリの実際的な飲み方やそのタイミングについてお教えしたいと思います。

指定された飲み方に関しては全てそれに従う

サプリによってははじめから飲み方が指定されている場合も非常に多いです。
このような場合は当然専門家が考えた最適な飲み方を表しています。

飲むタイミングが調整可能な場合

ある程度飲むタイミングがこちらで決められる場合はどうでしょうか?
以下、一例としてこういったタイミングで飲むと有用だという例を挙げさせていただきます。

・食事のタイミング
サプリで大事なことは「継続してカラダに作用させてあげること」です。
サプリは薬ではないので、決まったタイミングで飲まないと継続していくことを疎かにしがち。
食器棚の奥に途中で放置された健康食品が放置されているなんて方も多いのではないでしょうか?
なので、食事のタイミングで飲むようにすれば忘れることもなく合理的です
また食事中に関しては、栄養を取り入れやすいモードにカラダがなっているのでこのタイミングに摂取することは人体の仕組みにも適合していると言えるでしょう。

・ビタミンCの摂取は寝る前も非常に有効
サプリの主要成分になっているビタミンCで考えてみます。
一般的に食事に関しては「寝ている間は消化が遅れる」と言われていますね。
これは事実ですが、ビタミンに関しては寝ている間も吸収がそれほど効率変わらずに継続していると言われます。
その一方で排出に関しては遅れる傾向があるので、効率的にビタミンを吸収できます。

・継続できるタイミングを自分なりに考えどこかに置いておく
繰り返しますが、前述したとおり、美白サプリには「うっかり飲み忘れてしまう」ことが大敵です。
成分による回復というのは継続的定常的に効果の期待される成分が肌に届くことによって成し遂げられるのであり、これにはある程度辛抱強い期間的な服用が必要になります。
なので、サプリの服用に関しては続けていくことを最優先、最も大事なこととしてください。
不定期な時間に飲んでいると当然忘れてしまうので、飲むタイミングは上記の記事もご参考に自分で固定したタイミングを考えてみてください。

美白サプリに副作用はある?

ここまで美白サプリの利点に関して解説してきましたが、やはり心配になってくるのは「色々な成分が入っているけれど、副作用はないの?」ということです。
これに関しては、基本的に美白サプリは薬ではなく、また天然成分が中心となっているので、副作用は殆ど起こらないと言ってよく、安心して飲み続けることが出来ます。
ただ、人間のカラダは複雑で、特定の疾患に特定の成分が反応しないとは断言できないこともあります。
なので、以下の注意点をご覧いただき、もしもの自体に対応出来るようにしてみてください。

美容サプリを飲む際の注意点

・疾患や既往歴、身体的な心配事項がある場合は必ず医師に相談する。
例えば心筋梗塞など卒中系や、慢性的な病気がある人は始める前に念の為医師の相談を受けてみてください。

・用法用量を守り重複を避ける
「有効な成分が沢山入ってるなら、沢山のめば効果があるんじゃない?」と考える方がいることは容易に想像が付きます。
しかしながら例えばビタミンについては一日でカラダが処理できる量が決まっており、それを超えて大量に摂取した場合、下痢などの症状を引き起こす可能性があります。
普通の食べ物で想像して頂ければわかりやすいと思うのですが、どんな食べ物であって、大量に摂取したらカラダによくないですよね。
なので、指定されている用法用量を正しく守って使っていくことが重要になります。

美白サプリではりのある日常を手に入れよう!

美白やシミ、くすみの為に色々な手段を考え、実践していくことは、とても大事なことですね。
実際的に期待される効果としてもそうですし、やはり「美しくなろう」「綺麗な肌になろう」とするその気持ち、モチベーション。
それ自体が自分を律すことによって、美しさを保っていくと思います。

本記事を参考にすることで美白サプリを正しく取り入れ、美白や綺麗な肌、ひいてはそれによってもたらされる美しさのある日々が実現できたとすれば大変幸いです。
お読み頂き誠にありがとうございました。